合気道とは

開祖植芝盛平翁(1883~1969)により大成され、後に世界中に普及されました。
合気道は、稽古を通じてお互いに切磋琢磨し合い、心身を錬成して豊かな人格形成を目指す武道です。他人と優劣を競う事をしない為試合は行いません。
二人一組で行う稽古では、一人の攻撃に対し入身・転換などの体捌きを使って技(投げ技・抑え技)をかけて行います。稽古を重ねる事で、無駄な力を使わず相手を制する「呼吸力」を磨いていきます。
稽古では体術(立技・座技)、武器(剣・杖・短刀)を使って行います。
稽古を積み重ねていく中で相手を尊重し和合の心を学ぶ事ができると言えるでしょう。

道場について

一心会(2020年1月)
合気道の持つ和合の精神に因んで「一つの心」。
そして合気道の稽古は技をかけてかけられての繰り返しになります。「一意専心」(他に心を動かされず、ひたすら一つの事に心を注ぐ事)という言葉が合気道の稽古にふさわしいと思い「一つの心」にかけ、一心会という名前にしました。
多くの人が社会の中で人と接する機会が沢山あると思います。その中で相手を理解する心、協調を持った上で主体性を持つ事が大事だと考えます。
お互いがお互いを気にかけながら合気道独特の力の繋がりのある稽古を重ねていく中で、より豊かなものに繋げ社会に生かしていけるものにできたらと思っております。

指導者紹介

松岡 宏美 合気会四段
2000年3月に小林道場に入会。
約18年小林道場で稽古を積む。
2011~2018年には小林道場小林保雄師範の紹介にて、アメリカコロラド州に道場を構える本間学師範の下で内弟子をした後、毎夏本間師範の下で自身の稽古及び指導者としての稽古を積む。
2018年10月 小林保雄師範の弟子の一人高城寛子師範の高城道場の支部道場である渋谷会で指導員として指導を始め、2020年1月一心会発足。
現在合気会本部道場にて日々自身の稽古を重ねながら、一心会での指導を行っている。
アメリカ、フランス、ネパールでの海外指導経験あり。

稽古時間・場所

火曜日
子供18:30~19:30
大人19:30~20:45
渋谷区スポーツセンター 第二武道場
 

入会のご案内

入会金 : 5,000円(別途道着代)
月会費 : 大人5,000円 子供4,000円
ビジター参加費 500円
 
見学・体験のお問い合わせ aikidohiromi2020@gmail.com

新しくはじめる方へ

合気道は奥が深く難しい武道です。しかし稽古を積み重ねれば性別・年齢に関係なく誰でもできる武道でもあります。
上達への道は長く、稽古で悩む事や疲れ果てる事もありますが、仲間と共有し互いに体を動かし汗を流す事で得られる充実感は、沢山ある合気道の魅力の中の一つと言えるでしょう。
今の私が在るのは合気道があるからです。人生山あり谷ありです。その中で体を動かす事での気分転換や人との交流、きっかけは様々、生活に於いてプラスのものとして使って頂けたらと思います。
私自身合気道だけでなくセラピストとして体をメンテナンスする仕事もしていて、無駄のない力の使い方、姿勢の改善にも繋がるように指導に努めております。
まだまだ未熟な点もあるかと思いますが、私自身もっと稽古を重ね、学んできた合気道の魅力を少しでも多くの人に伝えていけたらと思っております。
 
松岡宏美

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

copyright © 2020- Aikido Isshinkai, All rights reserved.